女性におすすめの海外旅行の情報

子連れ旅行のチェックポイント

小さいお子さまをと一緒に、初めての家族旅行をするには、何となく不安がついてきます。
ここでは、子ども連れの旅行にあたって、大事な宿泊施設選びのチェック項目を列記載していきます。


まず、子供と遊ぶスポットが、宿泊するホテルの近くであること、もしくは、ホテルの中でも構いませんが、 近場であることが大事です。


子供は、時に、むずかるものです。


目的地がどこであっても、ちょっと子供と一緒に楽しむことができる所というのが、宿泊するホテルのすぐ近くにあった方が、絶対に重宝します。


次に、宿泊施設に子連れ向けのプランがあるかどうかです。
子連れでお得な宿泊プランなんかがあるならぴったりですね。



次に、貸し切りの家族風呂があるかということです。
はじめての家族旅行では、子供が大浴場を怖がるかも知れません。


大浴場があるのは良いのですが、一応、家族風呂もあった方が何かと無難です。
次に、ゆったりと過ごすことができる和室があるかどうかです。


どうしてもわれわれ日本人は、畳の空間というのが一番リラックスできるものなのです。
次に、お食事の時に、ベビーチェア、子供用の食器などが用意されているかどうかです。


なぜかというと、その宿泊施設が子連れのお客さんを歓迎しているか、受入れに慣れているかどうかの目安にもなるのです。


次に、洋室の場合に、親子で一緒に寝られるような大きめのベッドがあるかどうかや、客室が広めで、ゆとりがあるかどうかです。


子供が小さい場合、離乳食や、必要に応じて、アレルギー食に対応してくれるかどうかも大事です。
最後に、ベビー用布団、子供用の浴衣などが用意されているかどうか、と言ったところです。

子連れ旅行の必携品は何を持っていけば良いか?



目次
1. 記事トップ
2. 必携品は何を持っていけば?
3. 注意点として
4. その他ページについて

小さいお子さんを連れて家族出掛ける場合には、なるべく持っていった方が望ましいもの、というのがあります。


それは、お気に入りのおもちゃです。


新しいオモチャを買ってあげてもいいと思いますが、気に入ってもらえるとは限りませんので、むずかり始めたときなどに、お気に入りのおもちゃを一個持っていっておいた方が良いでしょう。


また、もっと小さいお子さんの場合、場所見知りで夜泣きした場合の用心に、いつも使っている毛布や枕などを持参するというような方法もあります。


次に、子供用のおやつや飲み物です。
これは、旅行中はいつも持ち歩きしましょう。


持ち運びの手軽さから、バナナを持っていくというママさんも多いようです。


さらに小さい赤ちゃんの場合ですと、ベビーフードなのですが、離乳食はレトルトや瓶詰などの小さなもの、持参しやすいものを、小分けになっているものを持っていくと便利です。


次にビニール袋もあると便利で、用途はさまざまです。
それから、子供用のスプーンやマグカップです。


宿にあるかも知れませんが、移動中に必要になったりしますので、いちおう持参しておいたほうが良いでしょう。


それから、着替えも必須です。


旅行の荷物は、できるだけ減らした方が良いのですが、子連れの場合は、そんなことも言っていられません。
子供はなにしろ、汚します。


着替えは、どうしたってなくては困ります。
また、冷房のきついホテルもあると思われますので、温度調節のために、夏場の旅行であっても、一応、長袖一枚ぐらいは、持参した方が良いでしょう。

子連れ旅行の注意点として知っておくべきこと

子ども連れの旅行で、とにかく大切なことは、無理をしないということです。
無理をしないというのは、余裕がある計画を立てるということです。


あまりにもタイトなスケジュールは、物心つかないお子さんがいる場合は、絶対に避けたほうが無難でしょう。
子供がむずかったりすると、移動するだけでも大変になるかも知れません。


どうにか目的地に到着しても、子供は、急にお昼寝を始める可能性もあります。
子供は、なにが起こるか予測がつかないのが常です。


それはしょうがないのですが、何があってもどうにかなるように、余裕を持ってプランを立てることが重要です。
あくまでも、お子さんが第一であるということ、子供の生活スタイルがまず優先で、それに合わせた旅行をしなければならないということです。


なので、事前にチェックしておくべきこともたくさんあるのです。
おむつを替える場所や、必要であれば授乳できる場所などがどこにあるのかを、事前に把握しておくよう心掛けましょう。


小児科のある病院や、薬局なども、確認しておいた方がいいと思います。
もちろん、保険証も忘れずに!


宿の設備などを把握しておくことは、重要となりますし、こちらから要望を出しておくのも大切です。
添い寝が必要なお子さんがいるの場合は、大きいベッドがあるか、和室の方がいいと思いますが、子供は、障子を破るかも知れないのでちょっと心配ですね。


ですから、事前に言っておけば、障子を外しておいてくれる宿もあります。
電気ポットなども、危ないですから、ひつようなければ、取っておいてもらった方が良いかもしれません。


また、宿の周囲の遊び場や、宿から向かう目的地だけではなく、宿の周囲について把握しておくことが大切ですので、公園なども事前に確認しておきましょう。

このページでは『子連れ旅行のチェックポイントとは?』について掲載しています。子連れで行く時の旅行に必要なことを詳しく掲載しています。知って得するないようですので、全て読んでいただければと思います。