トリバゴハワイ情報

トリバゴハワイについて【ハワイで今すぐホテル予約】

このページではトリバゴハワイについてネット、雑誌、ブログなど様々な媒体から情報を収集しながら役立つ情報を掲載します。


トリバゴではあなたが探しているハワイのホテルをカンタンに見つけることができます。


ハワイはアメリカ合衆国の中で最後に加盟した州がハワイ州です。
130万人超の人口で観光のスポットとしても知られています。


今でも正月に芸能人の方が観光に訪れることも少なくありません。
一般の方もかなり多く行かれていると思いますので、ハワイは人気のスポットです。


最近はキラウエア火山の噴火・地震なども心配されていましたが、ホノルルへの影響は少ないようです。
ただ、やゆはりハワイはどこの場所に行っても賑やかな雰囲気で良いですよね。


ホテル予約サイトでハワイ(Hawaii)を検索してホテル予約して下さい。


たくさんのホテル予約サイトを一括で比較することで、お得な宿泊プランを検索できます。
出張先ですぐにホテルを予約したい方や旅行の計画を立てている方にも幅広く対応します。


また、トリバゴハワイを検索する時に使い方が分かればとても便利ですね。
他のぺージで、トリバゴの使い方を紹介していますので、確認してみて下さいね。

トリバゴハワイのインフォメーション『家族旅行におすすめの海外ハワイは?』



目次
1. 記事トップ
2. ハワイのインフォメーション
3. ハワイの気候について
4. ハワイの楽しみ方について
5. ハワイでホエールウォッチング
6. その他ページについて

トリバゴハワイについて

相変わらず、日本人が大好きな海外の1位はハワイです。
間違いなくハワイはおすすめできる海外からは、やっぱり不可欠な島だということですね。


ですが、なぜこんなにハワイが人気があるのでしょうか。


ほとんどの方が、気候的にとても快適なことをおっしゃっていますし、いくつものウォータースポーツが安心して楽しむことができることをあげています。


そのほかには、ゆったりとリラックスできて安心できる観光スポットであり、ショッピングや観光などさまざまな楽しみかたを満喫できるといいます。


それ以外ですと、ほとんどの場所で日本語が通用することで、滞在するのが楽だとおっしゃる方もいます。


ということで、いろいろと充実している海外旅行先がハワイということなんですね。


そして、これほどいろいろなものがあるということは、さまざまな年代の方からの人気が高いということなのでましょう。


どなたが行ったとしても、それなりに満足できますので、家族旅行で行く場所としては理想的なリゾート地ということなのです。
実際に、家族旅行などの海外旅行の場所としてハワイは、いつも上位に入っています。


たぶん、聞いたことがあるとは思いますが、ハワイはよく常夏の島などと言われているわりに、乾いた気候のため、日本のみたいにムシムシした暑さではなく、さわやかな暑さです。


なので、夏でも、冬でも、時期を選ばずいつでも行けるのではないでしょうか。


日本と比較して、気温差を考慮すると、夏休みがおすすめですが、からだや体調管理などに自信を持っている方は、冬休みに行くのも良いと思います。

さらに、ハワイでは英語が話せなくて困るということがほとんどありませんので、そういう点からも年齢性別問わず、どなたにもおすすめすることができます。

ショッピングの際も、マリンスポーツなどにあまり興味がない方は、オワフ島以外の島観光なんかも選択肢にいれておくといいと思います。

ハワイのお食事は、一般的にはアメリカ風のものがたくさんあります。

しかし、日本人観光客がとても多いということもあり、日本食のレストランもいろいろとありますので、お食事についても、全く心配することありません。

トリバゴハワイ│ハワイの気候について

寒い冬の時期に海外旅行へ行くなら、美しい海を満喫できる暖かい所へ行きたいですよね。
このような海外旅行を望んでいるのでしたら、ハワイがピッタリです。


ハワイの気候は年間を通して温暖で、冬でも日中の気温が真夏くらいまで上がり、ビーチでくつろぐこともできます。
しかし、ハワイには雨季と乾季があることを頭に入れておかなければいけませんし、事前準備なども欠かせません。


乾季は4月から9月くらいで、言うまでもなく暑い日が続きますし、日本に比べると直射日光がとても強いので、日差しから肌を守るために、サングラスや帽子、日焼け止めクリームを用意しておきましょう。


とくに肌の弱いかたは、ビーチだけではなく観光地や街中でもしっかりこまめに日焼け止め対策をしましょう。
雨季は、10月から3月ですが、ずーっと雨が降っているわけではなく、断続的に降ります。


現地の人は、傘を持って歩く習慣がなく、日本ののようにどこでも傘が手に入いるというわけではありません。


雨が一日中降り続くことはないので、必ずしも傘は必要ありませんが、心配なかたは、カッパや折りたたみ傘をもっていくといいでしょう。


それから、雨の時は気温も下がるので、長袖の上着を用意すると安心です。
暖かくて海がメインの海外旅行の必需品といえば、水着やビーチサンダルなどのグッズです。


そのような荷物をまとめられる携帯用バッグや、濡れたものを入れる防水バッグなんかもあると重宝しますよ。

トリバゴハワイ│ハワイの楽しみ方について

年末年始の寒い冬の時期に暖かい場所を求めて、多くの日本人観光客がハワイに集まってきます。
日本では凍えるような寒い冬でも、ハワイでは常夏なのです。


そんな快適な気候のなか、水着を着てビーチでくつろいだり、ショッピングを満喫したり、暖かい所でしかできない最上の時間を堪能できますよ。


やっぱりハワイといえば「海」ですね。
せっかくハワイに行ったら、マリンスポーツに挑戦してみましょう!


スノーケルやスキューバーダイビング、サーフィンなど、国内ではなかなかチャレンジする機会がないマリンスポーツですが、ハワイでは初めてのかたでも気軽にチャレンジすることができます。


そのなかでも、純白のビーチとして知られるオワフ島のワイキキでは、連日、世界中から来た多くの観光客でにぎわっています。


ワイキキでぜひ体験していただきたいのが、美しい海で暮らすイルカたちとたわむれることができる『ドルフィン&ユー』というツアーです。


イルカと一緒に泳いだり、スノーケリングで、きれいな熱帯魚を間近で見たり、ウミガメとも泳いだり、カヤックでのんびりと波乗りをしたり、ハワイの海を心ゆくまで味わうことができますよ。


また、レンタカーを利用して美しいビーチタウンをご自身で運転してみる>のも、違った楽しみ方ができます。


レンタカーですと、時間に追われることなく行きたい場所に思い通りに行くことができ、ツアーでは味わえない新たな発見があることでしょう。


そして、ショッピングの際もレンタカーがあれば、手荷物を気にしないで楽しめますね。
ちなみに、ハワイ州では、入国して1年以内なら、日本の運転免許証でレンタカーを運転することができるので、安心ですよ。


もし、冬の海外旅行に迷った時は、ぜひハワイへの旅行をご検討ください。

トリバゴハワイ│ハワイでホエールウォッチング

海外旅行で冬のハワイに行くなら、冬限定の『ホエールウォッチング』を体験しないのは損です。
迫力満点のパフォーマンスを間近で見ることができるホエールウォッチングは、毎年12月から4月が狙いめです。


ハワイの雄大かつ青く美しい海で、巨大なクジラの迫力ある大ジャンプや、いっきに吹き上げる潮、水面をたたくシッポなどを目の当りすることができます。


さらに、運が良ければ、親子で寄り添い泳ぐクジラにも出会えるかもしれませんよ。
こんなホエールウォッチングができるクルーズは、ハワイの各島から用意されています。


ホエールウォッチングで見られるクジラは、『ザトウクジラ』です。
冬場になるとザトウクジラは、出産や子育てのため、寒いアラスカから暖かいところを求めてハワイにやってきます。


「ザトウ」とは、“琵琶法師”を意味する「座頭」を指し、ザトウクジラの体型は、座頭が背中を丸めて琵琶を演奏している姿に似ていることから付けられました。


体長は、オスが約14mでメスが約15mにもなり、体重は大きいものですと約40tにもなります。
また、マウイ島では、海沿いのレストランから、肉眼でクジラが見れる可能性もあります。


世界に生息しているザトウクジラの約半分が、越冬のため、暖かいところを求めマウイ近海へ来るので、マウイ島周辺はザトウクジラの保護区となっています。


2月になると、マウイ島の各所で『マウイ・ホエール・フェスティバル』が約1ヶ月間にわたって開催されるなど、クジラたちを歓迎した多くのイベントが行われます。


冬の海外旅行でハワイに行くなら、このホエールウォッチングは必見ですよ。

このページ『トリバゴハワイ』ではサイトに訪問された方への情報提供をしていきます。トリバゴハワイでホテル検索、予約をしてみませんか?急な出張や突然決まった旅行などもトリバゴで検索すれば、あなたの希望に合ったハワイのホテルがきっとみつかりますまたトリバゴの無料のスマホアプリを利用すれば、更に便利にホテルを検索・予約ができます。トリバゴをぜひご活用下さい。