トリバゴフランス情報

トリバゴフランスについて【トリバゴで検索】

トリバゴフランスについて フランスのホテル情報をお届けします。

トリバゴとはどういうサイトなのかを紹介していきます。


このページではトリバゴについてネット、雑誌、ブログなど様々な媒体から情報を収集しながら、役立つ情報を掲載しています。


フランスは、西ヨーロッパの領域に位置する国です。 人口は、6,712万人でフランスの首都パリは220万人でフランス全体の3.3%です。


トリバゴはテレビCMで話題のホテル料金比較サイト。
予約したい宿泊先を予約するにはトリバゴを検索してみて下さい。


あなたが探しているホテル・旅館がカンタンに見つけることができます。
ホテル予約サイトで、ホテル予約で意外と損してませんか?
同じ部屋でもサイトによって料金が違うのはご存じ?


トリバゴフランスではカンタンに色々なホテルのサイトを比較できるので、カンタンにホテルの予約ができます。
トリバゴフランスであなたの希望のホテル・旅館が検索できます!

また、トリバゴでフランスを検索!

トリバゴフランスのインフォメーション




目次
1. 記事トップ
2. フランスのインフォメーション
3. フランス旅行のポイント
4. 家族旅行におすすめ
5. その他ページについて

このコーナーには、トリバゴフランスについて当サイトが情報収集したものを、コンテンツとして掲載していきます。
トリバゴフランスについて重要なポイントをこの部分に記載します。


観光スポットは、エッフェル塔、ルーヴル美術館、ヴェルサイユ宮殿、エトワール凱旋門、オルセー美術館などがあります。


今回は私が行ってみたいルーヴル美術館中心で説明してみます。
ルーヴル美術館は、400の展示室があり、3万5千点の美術品を公開しています。


展示されている作品で有名なのは、モナ・リザ、ミロのヴィーナス、サモトラケのニケ、聖アンナと聖母子、ルイ14世の肖像など他もたくさんの作品が展示されています。


ルーヴル美術館では、オーディオガイドが用意されていて、レンタルかダウンロードで利用できます。
見学用のモバイルアプリもありますので、作品を見ながら聴ける仕組みです。


その中でNintendo 3DSを利用することで日本語で解説してくれます。
全部で7ヶ国語で(日本語、フランス語、英語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語)となります。


レンタルの利用料金は、5ユーロですので約630円で、また入場料は15ユーロ(約1,900円)です。
交通アクセスとしては、東京からフランス(パリ)までフライトで約13時間です。


ルーヴル美術館までは地下鉄利用で地下鉄1番線または7番線に乗り、パレ・ロワイヤル/ミュゼ・デュ・ルーヴル駅で下車となります。
バス利用ではルーヴル美術館で下車となります。


そして、フランスへ行ってみたいという方は、トリバゴフランスで検索してホテル予約して下さいね。

夏休みのフランス旅行のポイント

トリバゴフランスについて

夏休みの海外旅行というと、フランスに行きたい人は多いのではないかと思います。


美食の国として知られるフランスは、やはり、三ツ星レストランを巡るグルメツアーのパックも人気となっていますので、グルメな方にはピッタリです。


また、フランスは、芸術の国でもありますから、芸術家を目指している方は特に、一度はフランスに行ってみたいと思うでしょう。


フランスといえば、エッフェル塔、修道院モンサンミッシェルや、南プロヴァンス地方など、魅力的な場所がたくさんありますよね。


更に、ワイン好きの方が訪れてみたい場所といえば、海外旅行先のなかでも、ダントツでボルドーではないかと思います。


ヴィンテージワインを味わえるパックツアーなどもありますから、極上のワインを試してみたいかたは、本場フランスで味わうべきでしょう。


その中でも、シャトー・コス・デストゥルネルは有名ですので、ボルドーに訪れたらぜひ、味わってみてください。


それから、フランス北西部にあるノルマンディー地方は、すごく魅力的な所ですから、夏休みなど長期休暇は、スケジュールをゆっくりとって、フランスの地方を満喫してみてはいかがでしょうか。


9世紀頃、北方民族のノルマン人たちが移住してきたので、ノルマンディーと呼ばれています。


印象派の画家ゆかりの地であるため、芸術に関心がある方にはおすすめの場所です。
モネの作品で有名な『睡蓮』に描かれた風景を、実際に目にしてみたいというかたもいらっしゃるでしょう。


フランスの芸術を満喫するパッケージツアーもありますから、あなたが行ってみたい所があるコースを見つけるのもいいですよ。


フランスのノルマンディー地方の見どころの一つであるセーヌ川流域のレザンドリーは、絶景の街として有名です。
そして、古都ルーアンや、美しき廃墟となったジュミエージュ修道院も、ぜひ訪れて頂きたいところです。


音楽好きのかたでしたら、作曲家のエリック・サティが生まれた町や、セーヌ川河口の古い漁港、そしてオンフルールなんかも訪ねてみると良いと思います。


ノルマンディーの名産のシードルを、実際に作って販売している農家もありますから、本場で本物のシードルを味わうというのも乙ですね。


夏休みの旅行であれば、現地で冷えたシードルをいただいてみたいですね。
ちなみに、フランス人の場合、夏休みの8月というのは、働かない月だとのことです。


パリは勿論のこと、フランスは1年の中で、8月が最もここちよく快適な月でもあるため、海外旅行などバケーションに行くというかたが多いようです。


学生は、7月になると夏季休暇に入ります。
そして、都会で働く大人は、8月に夏休みに入ります。
子供の夏休みに合わせて会社を休むという親も多いフランスは、8月に有給を取ることが多いのです。


フランスでは、海外旅行や国内旅行など、まずはバカンスに行き、一週間以上は旅行を楽しむということですから、われわれ日本人のように、お盆休みが三日間しかないというのとは、ずいぶん違っていますよね。


海外旅行でも、日本人は三日間で帰ってくることもありますが、フランス人からすると、ありえないことのようです。


パリは、5月や6月に長雨が降りやすく、冷え込むこともありますので、7月8月は待ちに待ったバカンスの時期で、フランス人が旅行に行くにも、フランスを訪れる観光客にとっても、過ごしやすい季節です。


223夏休みのフランス旅行続きその2 多くのパリジャンたちは、バカンスに出かけて留守なので、8月のパリの街は普段より静かになっています。


とはいっても、都心は関係なく、夏休みでもショッピングを楽しむことができます。


とくに、7月は街中で夏休みセールが行なわれる時期なので、ショッピング目当ての旅行客にはピッタリですね。


現地で、掘り出し物にめぐり合える可能性も大きいでしょう。
セール品は、見つけたらすぐ買っておくことが大切です。


「後で買おう」などと思っていると、すぐ売り切れてしまうのは、フランスも日本も同じですね。
また、7月はパリ祭もありますので、シャンゼリゼ通りや凱旋門の辺りは、とてもにぎわいます。


この時期に合わせて、夏休みの旅行を計画するのも良いかもしれません。
フランスが誇る大規模な軍事パレードや、騎馬隊の行進も迫力満点ですよ。


記念式典が行なわれるなど、毎年パリ祭のイベントには大統領も参加しています。


パリの街が、朝からたくさんの人でにぎわいますし、通りもパレードを見る人たちで、いっぱいになります。


海外旅行でフランスに行くなら、この季節に合わせて、パリ祭をぜひご覧になっていただきたいものです。


さらに、ツールドフランスも人気が高いレースですので、6月から7月にかけて、早いうち夏休みをとって見に行っても良いと思います。


自転車競技は、ご存知の通り、世界最高峰のレースであり、自転車好きの方でしたら、一回はみてみたいイベントでしょう。

家族旅行におすすめの海外のフランスとは?

ヨーロッパには、魅力的な国が数多くございますが、そのすべてをご紹介できませんが、心配なくご家族の皆さまが楽しめる国を厳選してご紹介したいと思います。


こういった条件からピックアップいたしますと、やはりフランスもおすすめしたい国の上位の方にランクインします。


家族旅行でフランスというのは、いくぶん贅沢でしょうか?
フランスもイタリアと並び、芸術の国ですので、ご家族に芸術がお好きな方がいらっしゃるのであれば、声を大にしておすすめいたします。


また、フランスは、オシャレな方が多いというのも、皆さまご存じかと思います。


それも、ファッションだけに限らず、街並みや、建物、何げない雑貨からフードスタイルに至るまで、ほんとうにフランスに滞在中は、自分もスタイリッシュなひとときを過ごしている気持ちになるほどです。


また、モンサンミッシェル、ベルサイユ宮殿、エッフェル塔、凱旋門、ルーヴル美術館などなど…。


そして、先日一部火事になってしまったノートルダム寺院ですが、なかにあるものはそれほど被害はなくて、不幸中の幸いでしたが、これらの世界に誇る歴史的遺産は、胸を張っておすすめしたいものです。


ただやはり、ヨーロッパということで、飛行時間は長くなります。


直行便だとしても12時間くらいはかかってしまいますので、あまり小さな子供さんが一緒に行くというのは、ちょっと難しいかもしれません。


また、ヨーロッパの冬というのは結構寒いため、夏休みのお出かけをおすすめしますが、料金を考えると、夏休みより冬休みの方が、断然だんぜん、お得です。


フランスは日本人から見れば、海外旅行先として極めて人気の高い国なのですが、フランスの中でとりわけ注目度が高く、実際に訪れた方に評判が良かったのは、ルーヴル美術館です。


こちらには、あの有名な『モナ・リザ』や『ミロのヴィーナス』などが展示されていますので、フランスを訪れた際は、絶対に外せないスポットなのでぜひ、行って頂きたいと思います。


これ以外にも、ゴッホの『自画像』や、ミレーの『落穂拾い』などを収蔵しているオルセー美術館も必見です。


長期休暇がとれるのでしたら、近場にある海外だけではなく、フランスも家族旅行の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

このページ『トリバゴフランス』ではサイトに訪問された方への情報提供をしていきます。『ホテル、旅館もトリバゴで』のテレビCMで話題のホテル料金比較サイトのトリバゴは、国内だけでなく海外まで、年間14億人が利用している検索サイトです。「トリバゴフランス」でホテル検索、予約をしてみませんか?急な出張や突然決まった旅行などもトリバゴで検索すれば、あなたの希望に合ったフランスのホテルがきっとみつかります。たくさんのホテル予約サイトを比較できるので、お得な宿泊先を予約可能です。またトリバゴの無料のスマホアプリを利用すれば、更に便利にホテルを検索・予約ができます。世界最大級のホテル比較サイトトリバゴをぜひご活用下さい。