トリバゴ阿嘉島情報

トリバゴ阿嘉島について│トリバゴのホテル予約サイトで阿嘉島を検索

阿嘉島についての情報をお届けします。
阿嘉島はどういうところなのか?を紹介していきます。


このページでは阿嘉島で検索してホテルが見つかる阿嘉島についてネット、雑誌、ブログなど様々な媒体から情報を収集しながら、役立つ情報を掲載しています。


阿嘉島(あかしま)は、沖縄県島尻郡座間味村に属する島で座間味島から3kmの位置にあります。
座間味村内では、2番目の大きさの島で、慶留間島と外場島と縦に繋がって、その島の中で一番西にあり、一番大きい島です。
人口は、275人(2013年)で、島面積は3.8km2です。
阿嘉島へは沖縄本島那覇市泊からフェリーや高速船の定期便があり、座間味島を経由して阿嘉島へ運航されています。


阿嘉島へ到着してからは、島内にはレンタカーやタクシーはありませんのでレンタサイクル・レンタバイクがオススメです。
また、このサイトでは阿嘉島の観光スポットなどについてカンタンに紹介していきます。

阿嘉島のインフォメーション│映画『マリリンに逢いたい』のシロとは?



目次
1. 記事トップ
2. 映画『マリリンに逢いたい』のシロとは?
3. 阿嘉島の観光スポット
4. その他ページについて

マリリンに逢いたいのシロについて

このコーナーには、トリバゴ阿嘉島について当サイトが情報収集したものを、コンテンツとして掲載していきます。

阿嘉島が舞台となった映画マリリンに逢いたいについて詳しい情報をお求めの方は、このページから、詳しく確認いただけます。


映画『マリリンに逢いたい』は阿嘉島で、1988年に映画の舞台となりました。

阿嘉島の民宿で飼われていた雄犬シロが座間味島にいる恋人の雌犬マリリンに逢うために海を泳いで渡った実話を元に映画となりました。


映画撮影時には、シロは本物で演出していましたが、マリリンは事故で他界していたため、他の犬が演出となりました。


シロはマリリンに会うために海を3kmを泳いで会いに行くということでしたが、シロの飼い主はスキューバダイビングのインストラクターで無人島へのツアーガイドとして海にいることが多く、一緒にいたシロはいつの間にか海上に降りてしょっちゅう泳いでいたため、何時間も海にいることが出来る名手だったようです。


また、潮の流れが止まる時間ももわかっていたようで、シロの能力は驚異的だったようです。
それにしても凄いとは思いませんか?興味があれば、マリリンに逢いたいで調べてみて下さいね。

阿嘉島の観光スポットは・・・

トリバゴ阿嘉島について

阿嘉島の観光スポットとしては、天城展望台、タキバル展望台、阿嘉大橋、高良家、シロの像などがあります。


島と言えば、展望台が必ずあり綺麗な景色が見れるというところが多いと思います。
特に沖縄の海は別格のような感じがします、なので他の沖縄の島には、展望台があり、絶景が見れる場所が多いと思われます。


その中の天城展望台は、港から歩いて行くことが出来る距離でここからの景色は絶景で、慶留間島や渡嘉敷島、久場島を眺望できます。


阿嘉大橋も見ることができて、さらにマリンブルーの海もダイバー人気の佐久原の鼻の周辺にあるダイナミックな地形のサクバル奇岩群まで見渡すことができる展望台です。


タキバル展望台は、景色は360°どこを見ても絶景なところで、島の中央の位置のため、安室島や渡嘉敷島、慶留間島、久場島や屋嘉比島など様々な離島を眺望することができます。


他も展望台がありますので、阿嘉島へ行ったら、必ず展望台は立ち寄って下さい。
また、ダイビングスポットもたくさんありますので、慶良間ブルーを味わうのも良いでしょう。


そして、阿嘉島への交通アクセスとしては、東京から沖縄までフライトで約2時間30分で行き、那覇空港から泊港まで高速バスで約15分でそこから高速船で約1時間、フェリーであれば約1時間30分で阿嘉島へ到着です。
阿嘉島のホテルへ泊まるならトリバゴで検索してみて下さい。

このページ『トリバゴ阿嘉島』ではサイトに訪問された方への情報提供をしていきます。沖縄県の阿嘉島をトリバゴで検索してホテルを探してみて下さい。